刑事事件、少年事件に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉刑事手続の流れ 〉刑事裁判の控訴

刑事裁判の控訴

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

刑事裁判の控訴

 

控訴手続

刑事裁判の一審の判決に不服がある場合、控訴も可能です。

判決の際に告知されているように、控訴の提起期間は、第一審判決宣告の日から14日。初日を算入しませんので、判決宣告の日も含めると実質は15日間あります。

控訴がされると、第一審の裁判記録が、控訴審の裁判所に送付されます。その前に、第一審で整理をおこなうなどの事情があるため、送付は判決からだいたい1か月程度でされることが多いです。

控訴した後の保釈申請は、裁判記録を保管している裁判所に対して行います。そのため、裁判記録が第一審にある場合には、第一審裁判所に、控訴審の裁判所に送られた後は、控訴審の裁判所に対して申請します。

控訴審での手続について、具体的に決められるのも控訴審に裁判記録が送られた後です。


控訴審の手続では、何を控訴事実とするのか(事実誤認や量刑不当など)を明らかにし、量刑不当を訴えるのであれば、控訴審での情状証人や書証、被告人質問の準備を進めることになります。これらの申請をする場合、事実調請求書を提出します。被告人質問も、事前に請求しないと実施されません。

控訴審の判決は、争いがない事件では、第1回公判期日の2週間後程度にされることが多いです。

 控訴審弁護の事例~執行猶予

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

ページトップへ