刑事事件、少年事件に関する弁護士相談についてのサイトです。神奈川県厚木市の法律事務所が管理しています。

HOME 〉解決事例 〉万引き窃盗の起訴猶予事例

万引き窃盗の起訴猶予事例

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

解決事例

 

万引き窃盗の起訴猶予事例

コンビニで雑誌を万引き窃盗をしてしまったケースです。

複数回の犯行が防犯カメラに残り、逮捕・勾留されました。

 

コンビニや大手スーパーの場合、万引き事件では、示談をしないという方針を取っているところも多いです。その場合、被害者対応としては、被害弁償をするものの、示談までできないことが多いです。

今回のケースでも、残念ながら、示談はしないという方針だったため、被害品の概算額に若干上乗せした金額を準備し、被害弁償をしました。

また、家族の理解を得て、身元引受人となってもらい、被害者や検察官にそれを伝え交渉した結果、起訴猶予の判断をしてもらうことができました。

 

無料相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

ページトップへ